ポイント10倍告知バナー

ポイント10倍

6,480円(税込み)以上のお買い上げで送料無料 ※お届け先1ヶ所につき

にんにくの故郷を訪ねて



美味しさの秘訣は土壌づくり!広い畑を使った驚きの栽培方法とは?~にんにくの故郷を訪ねて~



にんにく農家さんのある場所は、熊本県菊池市。
熊本県北東部に位置し、北部の八方ヶ岳から東部の阿蘇外輪山の鞍岳まで山岳が連なる山林や、菊池渓谷がある清冽な菊池川の源流などの豊かな自然に囲まれた地域です。
餃子の王国に使われる「にんにく」はそんな恵まれた自然の中で育っています。
今回、取材させていただいた「K.Kファーム岩根」の岩根 高輝さんは、美味しいにんにくを育てる秘訣ややりがいを教えてくれました。
にんにく栽培にかける岩根さんの想いをご覧ください。



1.肉牛を育てながらの栽培に適していた「にんにく」




Q.にんにくを栽培しようと思ったきっかけはなんですか?

A.K.Kファーム岩根では、にんにくだけではなく広大な畑を使って肉牛の生産も行っています。
はじめは酪農農家で牛乳の生産をメインに行っており、牧草なども育てるため広い土地をフル活用しておりましたが、途中で現在の肉牛生産に経営転換しました。
肉牛は、酪農に比べて土地がそれほど必要ではないため余ってしまい、もったいないので余った土地で野菜の生産をはじめました。
玉ねぎ、じゃがいも、ネギなどいろいろ育てていましたが、肉牛を育てながらの栽培に一番適していたのが「にんにく」だったため、にんにくを栽培するようになりました。



2.重要なのは "土壌づくり"




Q.にんにくを作るうえで力を入れていることは?

A.にんにくを育てるうえで重要なことは "土壌づくり" ですね。
うちは畜産もしているので、堆肥を利用した土壌を作っていますが、やはり土がよくないと美味しいにんにくが育ちません。
例年、10月中旬頃ににんにくの植え付けを行いますが、うちはその準備のため8月ごろから堆肥を使った土壌づくりを行っています。



3.安心・安全を日々心がけている




Q.にんにく栽培において大切にしていることは?

A.やはり食べ物なので安心・安全を第一に心がけています。
お客様に自信をもって提供できるように、植え付けから収穫・乾燥まで責任感を持って栽培をしています。
広い畑を使っているため、家族経営だけでは限界がある中、知り合いやシルバー人材の方に手伝っていただいているおかげで安全で美味しいにんにくを出荷できております。



4.にんにくを食べてもらうことへの感謝




Q.にんにくを作っていて嬉しいことは?

A.餃子の王国さんを通じて、一生懸命作ったにんにくを食べてもらうことが嬉しい。
私も何回か餃子を食べたが、とても美味しいし自分たちで作ったにんくが使われていると思うと一段と美味しく感じます。
これからも皆さまに「美味しい!」と思っていただけるようなにんにくをたくさん作っていきたいですね。





8件中 1-8件表示

どでかドン 6個

価格 ¥ 756 税込
8件中 1-8件表示